オンラインサービスなび
オンラインサービスの進歩

インターネットサービスが開始された当初は、テキストの表示が主な機能でした。しかし現在では、豊富なリッチコンテンツをインターネットから利用する事ができます。オンラインサービスの進歩は、近年目を見張るものがあります。
現在のエンターテイメント分野で多くの利用者を獲得しているのが、動画のソーシャルネットワークサービスです。動画データは非常にサイズが大きく、また表示に多大な情報処理の負荷がかかります。動画の配信サービスが始まった頃には、画面サイズが小さく画素も荒いものが主流でした。しかしながら、その後の動画配信のための技術が進歩したことにより、鮮明で長時間の動画配信サービスが提供されています。また、リアルタイムでの映像配信も可能となり、インターネットを通じての生放送が盛んに行われています。
動画関連のオンラインサービスの進歩は、従来の映像業界のあり方を大きく変えつつあります。映像作品の制作会社では、これまでビデオカセットテープやDVDといったメディアを利用して、映像作品を消費者に提供してきました。しかしこれからは、動画配信のオンラインのサービスから、映画などの映像作品を見る時代が訪れつつあります。インターネットを通じて再生する事ができる動画のクオリティも、テレビや映画の映像に近づきつつあります。動画配信のデータ量を抑えつつ、かつ鮮明な映像再生ができるストリーミングといった技術の進歩が、現在の動画配信サービスを支えています。加えて、情報端末の性能の向上もまた、こうした動画配信のオンラインサービスを支える力になっています。情報端末の処理能力が高まれば、複雑に圧縮された映像データのコードを瞬時に展開できます。そのため、映像のクオリティは下げることなく、動画配信のデータ量を節約することに貢献しています。動画配信に関わる技術の進歩は、従来にない新しい動画配信のスタイルを生み出す可能性を持っています。

おすすめサイト案内

レスポンシブデザインをお考えなら

レスポンシブwebデザインのことなら